【勾配天井の照明計画】ダウンライト、明るさ大丈夫!?

おうち関係

おーちゃん

我が家のLDKには約12帖の勾配天井があります!

これはとてもこだわりポイントなんだけど・・・

勾配天井の照明計画が難し~~~~い!!!!

ギリギリで変更したダウンライトの選択をお話しします。

こんにちは、おーちゃんです^^

今回は、勾配天井の照明計画についてです!

では早速行ってみましょう♪

勾配天井や吹き抜けの照明計画で気を付けるコト

天井が高い勾配天井や吹き抜け、とってもカッコいいし開放感があって、部屋が広く感じれて素敵ですよね\(^o^)/

写真のように、昼間は窓から採光が取れ、照明は付けなくても十分なくらい明るいです。

でも、日が暮れて暗い時間帯はどうでしょうか。

フラットな天井しかない空間より、天井が斜めになっていたり、天井が高かったりすると、照明の配光、照明の個数、配置などの計画が難しいです(-ω-)

では、我が家の照明配置をご紹介しながら、勾配天井の照明計画を考えていこうと思います!

ダウンライトは拡散?集光?

出典:Panasonicカタログ『すまいのあかり設計集』

ダウンライトの配光は、大きく分けて『拡散』と『集光』の2つがあります。

簡単に違いを説明すると、

  • 拡散タイプは、光が広く拡散し、空間に全体的に明るさを出す場合や、広く壁面を照らす場合に使う
  • 集光タイプは、光が下向きに落ち、ポイント的に照らす場合や陰影のある空間にしたい場合に使う

という感じで、用途が異なります。

では我が家のリビングダイニングの照明配置図を見ていきましょう。

勾配天井のあるリビングダイニングの照明計画

黄色く塗りつぶしている部分が勾配天井で、約12帖です。

図の下辺が天井高約3.3m、キッチンに向かって勾配天井になっており、キッチン手前の天井が一番高くて約5.3mになります。

5.3m、2階建ての吹き抜けくらい天井高いですね!

照明は全てLED傾斜天井用ダウンライトで、温白色・100形電球相当・拡散マイルドを採用していました

しかし、Panasonicのショールーム見学の時にいただいた照明計画のカタログ『すまいの明かり設計集』をふと見返していたところ、重大なミスに気が付いたのです・・・((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

見落としていた!配光の違いによる明るさの変化

出典:Panasonicカタログ『すまいのあかり設計集』

それがコチラの写真。

これ、天井高H=5200mmで、照明の違いによる明るさの比較になっています。

我が家のダイニング上もダウンライトを3灯付けているので、条件が似ています。

左側が100形相当・拡散マイルド×3(我が家と同じ配灯)

右側が100形相当・集光×1+拡散マイルド×2

写真を見てお分かりいただけたでしょうか・・・

左側、つまり我が家の配灯でいくと、空間は明るいものの、

ダイニングテーブル上が暗い!!

Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

しっかり△マーク付いてるよ・・・( ノД`)トホホ

逆に、右側、集光と拡散マイルドを組み合わせたパターンでは、空間は明るく、

ダイニングテーブル上が明るい!!

という何とも衝撃的な比較を目にしてしまったのです\(゜ロ\)(/ロ゜)/エライコッチャ! エライコッチャ~!

照明計画の変更

という重大なミスポイントを発見し、設計士さんに先ほどの写真を添えて連絡しました。

設計士さんが快く変更してくださり、とても感謝です( ;∀;)♡♡

変更後、最終図面が上の図のようになりました!

我が家のダイニングは、食事の他にパソコンを使ったり、子ども関係の書類を書いたりする場所として使うので、明るさはとっても大事(∩´∀`)∩

無事変更出来てホッとしました♪

集光タイプの照明で気を付けるコト

天井が高くても、低い位置まで光を届けることが出来る、集光タイプ。

今回我が家にとって救世主となったんですが、集光タイプを採用するにあたり注意すべき点もあります!

それは、

家具の位置を変えると、光が当たらなくなるかも!?

という点です。

拡散タイプのように広範囲を照らすのではなく、ピンポイントで照らすため、家具を配置替えする予定がある場合は、要注意です!

私もこの点は気にしつつ、ダイニング上の3灯のうち中央だけを集光タイプにしています

勾配天井や吹き抜けで有効!ダウンライト以外の照明器具

我が家はダイニングの勾配天井に梁風の垂れ壁を施工するため、照明器具はなるべくシンプルにしたくてダウンライトのみを採用しました。

しかし、天井が高いことで明るさの不安があり、照明計画の打ち合わせの時にもっと考えておけば良かったなと思いました( ;∀;)

ダウンライト以外の照明器具として、壁面に付けるスポットライトブラケットライトも検討してみたかったです!

出典:Panasonicカタログ『すまいのあかり設計集』

あとは、大ぶりのペンダントライトも有効ですよね♪

出典:Panasonicカタログ『すまいのあかり設計集』

存在感があって、素敵♡

同じ間取り、同じ家具でも、照明器具の違いで雰囲気も変わりますよね!

照明計画、難しいからこそ楽しい!!

設計士さんの提案に加え、自分でもショールームを見学したりして考えると、色んな視点を持って照明計画が出来て良いなと、つくづく感じました(*^^*)

以上、勾配天井の照明計画についてでした!

読んでくださり、ありがとうございました

インスタもしてます!
ブログにない内容の記事も投稿していますので、良かったらのぞいて見てみてくださいね♪
フォローしてもらえると嬉しいですっ\(^o^)/

ブログを読んでくださってありがとうございます!
良かったよポチッ!ってしてもらえると跳んで喜びます( ;∀;)♡
▼ ▼ ▼ ▼

コメント

タイトルとURLをコピーしました