【グランセゾンの収納】使い勝手良し!新しい収納

おうち関係
おーちゃん
おーちゃん

クローゼットは収納力と収納のしやすさが大事よね!!

さてさてグランセゾンのクローゼット、どんな感じかしら(*´▽`*)ワクワク

こんにちは、おーちゃんです^^

さて、今回はグランセゾンの『収納』です!

グランセゾンのシステムクローゼットには新機能がいくつかありまして、、早速まとめていきたいと思います。

新機能たくさん!システム収納

システムクローゼット 一条工務店公式HPより

システムタイプ収納の種類は下画像をご参照ください。

システムタイプ収納の種類 グランセゾン仕様カタログより

グランセゾンでは、i-smart同様、施工面積6坪につき1ユニット標準となっています。
 ※(例)施工面積35坪の場合、5個までが標準。

色は4色、

  • ホワイト
  • ライト
  • グレージュ
  • ダーク

で、建具と同色になります。

サイズ展開は、

  • トータルシステム、パントリー(9サイズ、全29種類)
    幅90㎝、135㎝、180㎝
    奥行90㎝、60㎝、60㎝+ブックシェルフ
  • ブックシェルフ(3サイズ)
    幅90㎝、135㎝、180㎝
  • ウォークインクローゼット、パントリー(4サイズ、全8種類)
    幅135㎝×奥行135㎝
    幅180㎝×奥行135㎝
    幅180㎝×奥行180㎝
    幅225㎝×奥行180㎝

となっています。分かりにくい!( ノД`)サラッと流しちゃってください!

では概要が分かったところで、このトータルシステムのクローゼットについて見ていきたいと思います。

飛び出るクローゼット!? いでよ!スライドハンガーッ!!!

スライドハンガー 一条工務店公式HPより

クローゼットが飛び出るだとォ?!

てやんでい!そんなことがあるか!!

まあお聞きなすってお客さん!!実はグランセゾンのシステムクローゼット、飛び出すんですよっ!

写真を見ての通りなんです!

i-smartなどのクローゼットだと、ハンガーポールが壁から壁にかかっていました。普通ですね!

そしてこちらグランセゾンでは幅135㎝と幅180㎝で奥行90㎝のクローゼットに『スライドハンガー』という機能が付いています。

デッドスペースになりがちな奥側にも収納でき、引き出しやすく取り出しやすい2列タイプの洋服掛けです。(仕様カタログより引用)

引き出すときはガンッと出てきますが、しまうときはポンっと押せばSC!!!(ソフトクロージングの略)

ガンっと出てポンっ!!\(^o^)/

擬音語ばかりの表現ですみません(笑)

従来のハンガーポールだと一目でどこにかかっているか分かるのはメリットですが、奥側のデッドスペースができてしまうデメリットがあります。

スライドハンガーのメリット&デメリットはその逆ですね!

ハンガー掛けの服が多いご家庭だと、この機能はとても助かりますね♪

グランセゾンでも活躍します、ダブルハンガー!!

ダブルハンガー 一条工務店公式HPより

こちらはi-smartのシステムクローゼットでも付いていましたね。

写真で比べると、ハンガーポールの形状が丸からスリムになっているようです。

幅90㎝、135㎝、180㎝、奥行90㎝、60㎝、60㎝+ブックシェルフの全てのサイズでこの仕様の種類があります。

上下2段式で効率的に収納でき、奥行90㎝ではハンガーポールの奥側に棚が付くタイプもあります。デッドスペースをとことん有効活用してますね!

引き出し収納にも変化が・・・??

引き出し収納 グランセゾン仕様カタログより

i-smartでは仕切り棚と網カゴが付いていた部分が仕様変更になってます。

グランセゾンでは、小物入れ3段引き出しとプラスチック製の衣装ケースが備え付けになっていますね。

小物入れは深さの浅いものになっていて、ネクタイやアクセサリーなどの収納に適しています。

衣装ケースは仕切り板も付属しているので、季節ものなどを分けて収納しやすいですね♪

この仕様は良いなあと思いました!使いやすそうですよね。

ただ、気になった点もあります。

  • 上部の引き出しは踏み台がないと届かない→収納するものを選ぶ普段使わない物。
  • 引き出したときに幅木部分に若干干渉すること→私は慣れれば問題ないかなぁ?改善されるかな~

幅90㎝、135㎝、180㎝、奥行90㎝、60㎝、60㎝+ブックシェルフの全てのサイズでこの仕様の種類があります。

そして、もう一つ引き出し収納部分があります。

システムクローゼット(幅135㎝、奥行90㎝) グランセゾン仕様カタログより

この赤で囲った部分、i-smartでは桐の引き出しで、木くずが出ないか気になっていました。

グランセゾンでは、材質は木(※桐ではない)ですが表面シートが貼ってあるため木くずの心配はなさそうです^^

収納力は十分あって、心強いクローゼット!

サイズ展開はi-smartと変わりないですが、種類はi-smartの方が多かったです。

ただ、クローゼットタイプでは仕様が変わっており、新しいもの好き代表のおーちゃんはココロ躍りました♪

以上、グランセゾンの収納まとめでした\(^o^)/

おうち作りを考え始めたばかりの方はまずはココから!

おーちゃん
おーちゃん

一条工務店ってとっても良いおうちを作ってくれるのね!!

ヨシャ!もう一条で決定じゃん!!

そう思ったあなたは要注意!!

デシャバリレッド
デシャバリレッド

物事を決めるときは『比較すること』が重要だ!

他と比べることで、納得して後悔のないおうち作りができるぞ!!

おっと危ない危ない。比べることが重要なのね。

じゃ、とりあえず比較しに住宅展示場に行ってきまーす!!

ヒッコミシアンブルー
ヒッコミシアンブルー

アッ…住宅展示場は実際に自分の目で確かめられるのは良いけど、

  1. せっかくの休日がつぶれる
  2. 一つのホームメーカーを見るのに約1~3時間かかる
  3. その後の営業電話を断りづらい

などのデメリットがありますよ…!

『サクッと覗いてみよ!』と展示場に行っても、営業の方に話しかけられ、思った以上に帰りづらい!!!笑

我が家もたくさん比較しようと思って展示場に行きましたが、『一日5件ほど』が限界だった(;´Д`)

魅力的に感じなかったモデルハウスでも、『もう大丈夫です~』と言って帰ることが出来ず…。ザ・断れない日本人。

ちょいちょい!!

比較しろって言ったり、展示場は大変って言ったり!!

どうしろってのよテヤンデイ!!

<br>オセッカイエロー

オセッカイエロー

すまんやですまんやで!

ほんなら、簡単にたくさんのホームメーカーや工務店を比較する方法を紹介するで!!

オススメの方法は、ネットで一気に『間取り・資金計画』を取り寄せること!!

へー、そんなこと出来るのね。

『タウンライフ家づくり』というサイトでは、大手注文住宅会社から地元密着の工務店まで600社以上に一括依頼できるぞ!!

しかも完全無料で依頼できる!!

一条工務店と比較されていることの多い『積水ハウス』や『トヨタホーム』などが登録されています!

たった3分の簡単依頼で、下のとおり、『間取りプラン』『注文住宅費用』『土地提案』を選んだ住宅会社からもらえます( *´艸`)

タウンライフ家づくり

あの会社、ちょっと間取り作りの参考にしたかったから展示場行ったんだけど、3時間も説明受けちゃったのよね…。

そんな失敗ももうありません!!

パッと依頼して、後はゆっくりおうちで比較検討する!

比較して残った住宅会社を実際に展示場で見に行くのも効率的な方法かもしれませんね(*^^*)

私、営業の電話が来るのも嫌なのよね。。。

(夫は関係なくブチ切るけど…笑)

アッ…『タウンライフ家づくり』さんに確認したら、『依頼フォームの備考欄に【電話での連絡不可】と書いてもらえれば大丈夫ですと回答もらいました…。

ちなみに電話対応も優しいお兄さんで安心しました…。あ、すみません…。

いろんな資料を頂いておいて損はないので、他社との比較が気になっている方は依頼してみましょ!!

▶▶▶見積依頼はコチラからどうぞ(*^^*)◀◀◀

さて、次回はグランセゾンに行ってきました!シリーズ最終回、『和室』です!

我が家は、色々考えた結果和室は付けない予定でして、展示場見学の際気合入れて見てないのですΣ(゚д゚lll)ガーン

が、知っている範囲でご紹介できることもあるので、張り切って投稿させていただきます!(笑)

次回もお楽しみに~♪

インスタもしてます!
ブログにない内容の記事も投稿していますので、良かったらのぞいて見てみてくださいね♪
フォローしてもらえると嬉しいですっ\(^o^)/

楽天ROOMもしてます♪
生活雑貨や子どもグッズ、食品など色々載せてます!

ブログを読んでくださってありがとうございます!
良かったよポチッ!ってしてもらえると跳んで喜びます( ;∀;)♡
▼ ▼ ▼ ▼

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました