【独立洗面所】洗面所と脱衣室を分けた理由

おうち関係

おーちゃん

我が家は、使い勝手を考えて、洗面所と脱衣室を分けました!

そしてちょっと離れています。

メリットもデメリットもある我が家の洗面所と脱衣室です♪

こんにちは、おーちゃんです^^

今回は、洗面所と脱衣室を分けた理由についてです!

洗面所と脱衣室を分けた理由

我が家は、洗面台はホール(廊下)に設置し、脱衣室とは分かれています。

洗面所と脱衣室を兼ねた場所がよくありがちですが、あえて分けた理由は、

  • 洗面台は玄関近くに配置したかった(帰宅時にすぐ手を洗えるように)
  • 洗面台はトイレの近くに配置したかった(トイレの後に手を洗えるように・トイレ内に手洗い器を付けなくていいように)
  • 誰かがお風呂に入っていても、他の人が気にせず洗面台を使えるようにしたかった
  • 脱衣室はLDKに隣接して配置したかった(子どもの風呂上がりのお世話がしやすいように)

です。

これに加え、洗面所と脱衣室が近ければなお良かったんですが、間取りの兼ね合いでそれは難しく(*_*)

でも希望を叶える配置に出来たことは大満足です♪

では、洗面所と脱衣室それぞれで何をするか(何に使うか)を考えていきます。

洗面所ですること

  • 洗面、歯磨き、メイク
  • 帰宅時の手洗い
  • トイレ後の手洗い

脱衣室ですること

  • お風呂上がりの更衣
  • お風呂上がりにドライヤーで髪を乾かす
  • お風呂上がりにボディケアする(化粧水を塗ったり、子どもの保湿剤を塗ったり)
  • コードレス掃除機の充電をする

洗面台がない脱衣室のこだわり

脱衣室内に洗面台がないため、手を洗ったり顔を洗ったりはできませんが、ここで出来ることを増やすために、間取りや設備を考えました!

  • お風呂上がりに着る服を収納したい!
    自在棚を採用し、衣装ケースを置いて下着やパジャマを収納する
  • お風呂上がりにドライヤーを使えるようにしたい!
    自在棚のH=1200の高さにコンセントを設置
  • お風呂上がりにボディケアをしたい!
    自在棚の奥の壁に鏡を掛けて、化粧水や保湿剤はカゴに入れておく
  • コードレス掃除機を充電したい!
    充電場所用の自在棚を採用し、H=200の高さにコンセントを設置

という感じで、脱衣室内を充実させました。

たった2帖のスペースですが、ここで出来ることはたくさんあります。

子どもが大きくなって朝洗面所が混雑するときは、お風呂で髪を濡らして洗顔して、脱衣室でも身支度が出来るといいなと思ってます♪

出来ることなら・・・こんなこともしたかった!

予算や間取りの兼ね合いで出来なかったけど、こんなことしたかったなコーナー\(^o^)/♪

  • セカンド洗面台を脱衣室に設置(風呂上がりも朝の混雑時も大助かり☆)
  • 脱衣室出たらすぐ洗面台がある(お風呂上がりのドライヤーも洗面台で出来るし、次の人がすぐお風呂に入れる♪)

出来なかったけど、出来ないなりの対策を考えたので後悔はないです!

洗面台と脱衣室が分かれている家に住んだことはないから、住んでみて「あれ?こうなるのか~!」って気付く点もあると思います。

でも、あえて洗面所と脱衣室を分け、分けたからこそ色々考えるきっかけになって良かったです(∩´∀`)∩

以上、洗面所と脱衣室を分けた理由についてでした!

インスタもしてます!
ブログにない内容の記事も投稿していますので、良かったらのぞいて見てみてくださいね♪
フォローしてもらえると嬉しいですっ\(^o^)/

ブログを読んでくださってありがとうございます!
良かったよポチッ!ってしてもらえると跳んで喜びます( ;∀;)♡
▼ ▼ ▼ ▼

コメント

タイトルとURLをコピーしました