【グランセゾンの玄関】新機能シューズボックスは必見!

おうち関係

こんにちは、おーちゃんです^^

前回に引き続き、グランセゾンの展示場見学についてまとめていきます。

今回は『玄関』です!

木目が美しい!『グレイスシリーズ』のシューズボックス

玄関・シューズボックス 一条工務店公式HPより

グランセゾンでの新しい住設シリーズ、グレイスシリーズ

シューズボックスも新仕様の1つです。

色は4色(ホワイト、サンド、グレージュ、ダーク)

サイズは5種類、全20パターンから選べます。

収納内部は、i-smartで採用できるシューズウォールやシューズボックスと違う点がありますのでご紹介します。

回転靴収納

回転靴収納 一条工務店公式HPより

この写真を見て、どうなっとるんじゃ~(;゚Д゚)と驚く方も少なくないと思います。

説明も難しいのですが、簡単に言うと、両面に収納できる可動棚が回転するんです!!(どういうこっちゃ!?)

表裏に互い違いに靴を収納するイメージで、収納目安は45足(大人用21足、子ども用24足)で、普通の可動棚の靴箱より収納力が約1.3倍にアップするとか…

気になる方は是非展示場で実際に触って確かめてみてください!

シューズボックスのサイズやパターンによって設置できるものが限られます。

そして回転収納タイプの他に、よくある地板あり・なしタイプからも選べるそうです。

ちなみに我が家は根っからの新しいもの好きなので、この回転靴収納、即採用です(笑)

天然御影石カウンター

シューズボックス・天然御影石カウンター・マグネット対応パネル 一条工務店公式HPより

こちらはグレイスシリーズのシューズボックスにしかない部分です!

色はおそらく黒一色のようです。

選ぶシューズボックスのパターンによって付く・付かないがあります。

御影石カウンターが標準でつくなんて、リッチですね♪

マグネット対応パネル

こちらもグレイスシリーズのシューズボックスにしかないです。

鍵などを収納するために設置されたようですが、玄関ドアの電子錠を採用される方には要注意!

玄関ドアから近い位置にあるため、外から開錠できてしまう恐れがあります。

電子錠を採用の方はここに鍵は置かず、リビングやダイニングに置くようにした方が良さそうですね(^^;)

グランセゾンでは選べるシューズボックスが多い!

というのも、グランセゾンでは今紹介したグレイスシリーズの他に、i-smartで採用できるシューズウォール、ⅰ-スタンダードシリーズ・ⅰ-クオリティシリーズのシューズボックスからも標準で選ぶことができます!

これは嬉しいですよね^^

なんだこのドア・・・スミリンちゃんみたい♡♡

ハイドア グランセゾン仕様カタログより

いい画像がなくすみません(;´・ω・)

このハイドアもグランセゾンで初登場の仕様になります。

本来オプションですが、1ヶ所は標準で採用できます!!喜びの舞!!

何と言ってもこの高さ!

天井高265㎝(これも1階は標準)にピッタリはまるサイズで、迫力大!高級感プンプン漂いますねえ♪

このドアを見たとき、「スミリンちゃんのドアに似てるー!!」と思った方もいらっしゃると思います。

性能はピカイチ、デザインもピカイチと言わせるべく、デザイン性にも拘りを見せるグランセゾン、くーっ!!やってくれる!一条工務店!!(急なテンション上昇)


そして、グランセゾンだと天井が高いため、普通のインテリアドアも高さ約230㎝と高くなっています。

取っ手は『プッシュプルハンドル』という優れもので、握らず開閉できるドアノブです。

子どもも簡単に開閉できるよう工夫されているようです。

シューズボックスもハイドアも、YES!ハイスペック!!

以上、『玄関』についてのまとめでした!

内観でも、玄関から既にi-smartと違う住設が登場してますね。

シューズボックスもハイドアも、魅力的でした☆

次回は&建具。注目すべきはもちろんフローリング、モクリアですかね~!

次の投稿もお楽しみに~♪

インスタもしてます!
ブログにない内容の記事も投稿していますので、良かったらのぞいて見てみてくださいね♪
フォローしてもらえると嬉しいですっ\(^o^)/

楽天ROOMもしてます♪
生活雑貨や子どもグッズ、食品など色々載せてます!

ブログを読んでくださってありがとうございます!
良かったよポチッ!ってしてもらえると跳んで喜びます( ;∀;)♡
▼ ▼ ▼ ▼

コメント

タイトルとURLをコピーしました