【土地決め】優先したこと、諦めたこと

おうち関係

こんにちは、おーちゃんです!

今回は、『土地決め』のことをお話しします。

土地を探すときの条件、候補の中からどの土地に決定するかの決め手、これは人それぞれ違うことですよね!

家族構成、仕事、生活スタイル、人生プランなど・・・人の数だけ選択肢はあると思います。

なので、これはあくまで我が家の選択ということで読んでいただけると嬉しいです(*^^*)

土地の条件:2年半前、マイホーム計画開始当初~一条仮契約時

もう2年半前ってことに驚きましたが、我が家がマイホーム計画を開始したのは2017年秋ごろ。

仮契約したのは2018年3月です。
その間の土地探しで重視していたことを書いていきます。

高校の学区

これは特に夫が重視していたことです。(私は地元他県なので高校のことはチンプンカンプン♪)

偏差値の高い高校に!というわけではなく、単純に選べる高校の数が多いということでA地区の中で土地探しをしていました。

義実家と同じ市内

私の実家は県外(と言っても隣県ですがね)、子どもはまだ小さいので、同じ県内在住の夫実家に近いと良いなあと思っていました。(義実家への距離、車で20分以内とか)

新興住宅地

年齢層の近い、子育て世代が多そうな新興住宅地に住むことは憧れでした♡

ただ、そういう土地は『建築条件付き』が多い

土地60~70坪、二階建て

平屋を建てる我が家ですが、マイホーム計画し始めたばかりの頃は、二階建てを考えていました。

当たり前に、『一軒家=二階建て』みたいな感じで。

日常買い物の便利が良い

徒歩圏内にスーパーやドラッグストアがあれば最高!(今まで住んできた場所がそうだったから)

最寄り駅まで徒歩15分以内

通勤通学を考えて、駅まで歩いて行ける距離が良い!!(同上、今まで住んできた場所はそうだったから)

小学校までの距離が近い

特に低学年のうちはまだ心配も多いので、子どもの足で徒歩15分以内に小学校があることが理想でした。

土地の条件:1年前、一条仮契約後しばらくして・・・

2018年3月に仮契約後、土地を探していた矢先の夫転勤。

仕事の都合でマイホーム完成が3年後になってしまいました。

マイホームが先延ばしになって少々悲しみに暮れていましたが(笑)、その間、居宅訪問に行かせていただいたり、おうち作りについてじっくりコトコト考えることができました\(^o^)/

そして変わっていった土地の条件がこちら!

ポツンと一軒家にならなければ、田舎も良いね!

転勤先は田舎でした。

引っ越して来たばかりの頃は、初めて踏み入る土地に「めっちゃ田んぼ!!田舎!!!」と軽く衝撃を受けましたが、段々慣れるどころか、田舎の居心地が良く感じていたのでした。

土地90~100坪、平屋

はい、土地の条件ドーンッと広くなってます( ゚Д゚)!

おうちのことを考え始めて、二階建てから平屋にシフトしていったのです。

そして田舎なら広い土地も価格を抑えて購入できる、ということで広い土地を探しました。

最寄り駅は…なるべく近いといいなぁ

田舎なので駅もポツンポツン。
でも通勤通学を考えると、駅まで徒歩で行けると良いなあと、淡い希望を抱いていました。

土地の条件:最終的に重視したこと

はじめは、高校の学区重視!!義実家の近く!!新興住宅地!!と欲張りしていた我が家。

現実を見た(土地の価格)ことと、転勤を機に一度田舎暮らしを経験したことで、考えがまるで変っていったのです。

土地の広さ、価格

これですね。平屋を建てたい一心

実家の近くでは90~100坪の土地がなかなかなく、あっても雑木林に囲まれたような孤立土地、そして価格も高い。そんな場所は選ぶ勇気も、予算もなく。

田舎だったから100坪という広い土地を、予算内の価格で購入することが出来ました。

プチ新興住宅地

え??新興住宅地諦めたんじゃなかったの??
えぇ、そうです何十棟もあるような新興住宅地は、土地の広さと価格の面で諦めました。

しかし、決定した土地は5~6軒のプチ新興住宅地!!

まだ一軒も建ってないんですが、我が家と同時期に3軒建つことが確定しています。

田畑に囲まれた田舎の土地で、条件に合う土地があったことに感謝です。

土地の条件:最終的に諦めた条件

高校の学区

元々夫が最重視していた高校の学区。

土地を探すうちに、自然と条件から外れていきました・・・(笑)
「子どもがどのくらいの学力になるかは分からんよね」っとなったんです。

義実家と同じ市内

これはもう土地の広さと価格が条件に見合うものがなかった。これに尽きます。

残念ではありましたが、決定した土地で家を建てれば、両実家へ車で1時間で行けます。
1時間で行けるならいいよね!

交通の利便性

これは田舎なので仕方ないことですが、最寄り駅まで車で5分徒歩30分(笑)

バスは1時間に1本あるかないか・・・ということで移動は車中心の生活です。

今住んでいる土地に引っ越してきた頃、私はGPD(ガッツリペーパードライバー)でした(;´・ω・)

でも車無しでは生活することが出来ないので、少しずつ練習して今は普通に運転できています。

田舎暮らしにも慣れてきたのですが、交通の便は不便ですね(笑)

買い物の利便性

日常の買い物は、車で6~7分行けば3軒ほどスーパーやドラッグストアがあります。

これも街中に住んでいたころは考えられなかっただろうけど、今は車中心の生活なので何の苦でもないです!

今も買い物に行くにはこのくらいの距離あるので、何ら変わりありませんね(笑)

小学校までの距離が近い

お隣さんに歳の近い子どもさんがいるので集団登下校できることで少し安心しています。

小学校までは子どもの足で20分くらいはかかりそうです。

しかし田んぼが広がっている中にある小学校なので、車通りもそう激しくない、ということで小学校までの近さは諦めました。

諦めた部分は多いけど、子育てしやすい住みやすい土地

生活の便利さを最重視するなら、この土地は選ばなかったと思います。

でもどうしても平屋を建てたかった
長閑な土地で子どもとのびのび暮らしたくなった

そんな思いから土地決定に至りました。

土地選びの決め手は人それぞれ。
みんな違ってみんないいと思ってます。

今は、田舎暮らしで一条の平屋に住めることが楽しみで仕方ないです(*^^*)♡

では、次の投稿もお楽しみに~♪

インスタもしてます!
ブログにない内容の記事も投稿していますので、良かったらのぞいて見てみてくださいね♪
フォローしてもらえると嬉しいですっ\(^o^)/

コメント

タイトルとURLをコピーしました