【キッチンの通路幅】広々128㎝にした理由

おうち関係
おーちゃん

キッチンの通路幅、我が家は広めにしました!

ダイニングとリビングの広さを少し減らしてでも、キッチンのスペースを確保したかったんです♪

理由をご紹介します!

こんにちは、おーちゃんです^^

今回は、キッチンの通路幅について書いていきます!

キッチン通路幅は何センチ??

出典:グランセゾンカタログ『COMFORT GREGE』

グランセゾンのキッチン、通路幅は通常約82㎝だそうです!

展示場のキッチンも、上の写真のように82㎝でこのくらいのスペースになってます♪

この幅だとキッチンに立った時にカップボードにある物を取りやすい距離だと思います(*^^*)

しかし、我が家はこの通常幅ではなく、敢えて広げました!

広げる間隔は決まっていて、0.5マス広げることができます

よって我が家は、

約128㎝の通路幅

となりました!

キッチン通路幅を広げた理由

キッチンはこんな感じになっています♪

うん、通路幅広~~い!

通路幅を広げた理由は2つ!

  • キッチンの背面に冷蔵庫があるから
  • 今住んでいる家が通路幅100㎝以上あるから

です。

冷蔵庫の配置

冷蔵庫はキッチンのコンロ背面に配置してます。

そのため、冷蔵庫の扉を開閉するときに狭くないように広くしました。

もし、冷蔵庫の位置が

この図のようにキッチンから外れた位置にあれば、通路幅は通常の82㎝で良かったかなと思います(*^^*)

しかし、我が家はこの位置を通路として確保しているため冷蔵庫を配置できません(*_*)

そのため、コンロ背面に冷蔵庫を配置し、通路幅を広くしました!

通路幅100㎝以上欲しい

というのは贅沢な条件かもしれませんが(笑)

今住んでいる賃貸のキッチンの通路幅を測定したところ、キッチン~冷蔵庫は約90㎝、キッチン~食器棚までが約110㎝あります。

そうなるとこう思うんです・・・

82㎝じゃ・・・足りないわ・・

ってことで128㎝うぇいっ!!!

です。はい。

通路幅が広いメリット&デメリット

通路幅を広くしたくて広くしたんだけど、メリットもデメリットもあります!

私なりに考えた点を挙げていきます。

メリット

  • キッチンに立っている時に誰かが後ろを通っても狭くない
  • 冷蔵庫を開けた時に狭くない

デメリット

  • キッチンのスペースを広くした分、ダイニングリビングが狭くなる
  • キッチンからカップボードまでが少し遠い

メリットもデメリットも含め、我が家はキッチン通路幅を広くしました\(^o^)/

快適なキッチンスペースになると良いなあ♪

以上、『キッチンの通路幅』についてでした~!

インスタもしてます!
ブログにない内容の記事も投稿していますので、良かったらのぞいて見てみてくださいね♪
フォローしてもらえると嬉しいですっ\(^o^)/

ブログを読んでくださってありがとうございます!
良かったよポチッ!ってしてもらえると跳んで喜びます( ;∀;)♡
▼ ▼ ▼ ▼

コメント

タイトルとURLをコピーしました