【ダウンライトの色】温白色多め!生活に合わせた照明の色選び

おうち関係

おーちゃん

生活のシーンに合わせて、場所ごとに照明の色を考えますよね!

単色のライトだったり、調光調色機能のあるものだったり・・・

我が家は温白色多めにしています!

こんにちは、おーちゃんです^^

今回は、ダウンライトの色についてです!

くつろぎのスペースや作業スペースなど、その場所ごとの用途に合わせて照明器具の色も考えましたのでご紹介します!

ダウンライトの色の種類

出典:Panasonic/住宅照明器具

上図のように、色温度によって『電球色』『温白色』『昼白色』『昼光色』という色分けがされています。

それぞれ色ごとに適したシーンや場所があるようで、

○電球色:くつろぎ、リビング、寝室

○温白色:だんらん、リビング、居室、エントランス

○昼白色:調理・作業、キッチン、作業場

○昼光色:学習、朝食・昼食、勉強部屋


 ※引用:オウチーノニュース/不動産用語集

という感じになっています!

くつろぐスペースは温かみのある電球色、作業スペースではスッキリとした昼白色が向いていて、温白色はその中間でどちらにも対応できそうですね!

我が家で採用したダウンライトの色は、電球色、温白色、昼白色の3つ。

それぞれどこの照明で使っているかを次に書いていきます(*^^*)

ダウンライトの色と場所

電球色の場所

  • 玄関ポーチ

特にこだわって電球色にしたわけではないです(笑)

ポーチライトで採用できるダウンライトが電球色でした(・∀・)

壁付けのブラケットライトも可愛くて憧れたんですが、お手入れやスッキリさを優先してダウンライトにしました!

温白色の場所

  • 玄関土間
  • 玄関ホール
  • 廊下
  • トイレ
  • ダイニング
  • リビング

作業スペース以外の共有部分はほとんど温白色で揃えました!

はじめは温白色って色があることすら知らなかった私たち夫婦(-ω-)/

Panasonicのショールーム

昼白色の場所

  • キッチン
  • ランドリールーム
  • 脱衣室
  • 書斎

その他の場所

  • キッチン:ペンダントライト /電球色
  • 主寝室:ペンダントライト/電球色
  • 子ども部屋(×2):シーリングライト/調光調色
  • トイレ:ペンダントライト/電球色(※ダウンライトと併用)

上級編:調色調光機能の照明やスイッチを使いこなす!

結論:照明の色は用途と好みで決めちゃえ!!

以上、我が家の布団収納についてのご紹介でした!

インスタもしてます!
ブログにない内容の記事も投稿していますので、良かったらのぞいて見てみてくださいね♪
フォローしてもらえると嬉しいですっ\(^o^)/

ブログを読んでくださってありがとうございます!
良かったよポチッ!ってしてもらえると跳んで喜びます( ;∀;)♡
▼ ▼ ▼ ▼

コメント

タイトルとURLをコピーしました