【間取り公開】主寝室編 ~一条工務店グランセゾンで平屋~

おうち関係
おーちゃん
おーちゃん

グランセゾンで平屋を建てる我が家の間取り第10弾は、主寝室です♪

5.25帖のコンパクト寝室をご紹介します!

こんにちは、おーちゃんです^^

今回は、主寝室ですっ!!

では早速行ってみましょう♪

主寝室:間取りのこだわり

  • 広さ5.25帖
  • 収納:GC-60E、GC-45T
  • 引き戸G300
  • 引き違い窓:J5515

コンパクトな主寝室

我が家の寝室は広くないです。

理由は、

寝るだけの部屋だから

はい、それだけです(/・ω・)/

マイホームだし、主寝室は7~8帖欲しいよね~なんて、はじめのうちは話してました(笑)

でも予算や間取りで重視したい部分を考えて、寝室は省スペースにしました!

引き戸:G300

出典:グランセゾンお住まい検討シート

我が家で採用している建具はほとんどが引き戸です。

開き戸はシューズクロークと書斎、あとはハイドアが1ヶ所あります。

引き戸を多く採用している理由は、

  • 開けっ放しにしても邪魔にならない
  • 開口部が広い

ことです。

主寝室で採用している引き戸G300は、幅775㎜

(開き戸は幅657㎜なので狭いですよね~引き戸と同じくらいの幅にしてくれたらいいのに~( ;∀;))

引き戸は種類によって幅が違うので、間取りを見るときにチェックしてみるといいかもしれませんね♪

家具によっては「搬入通路幅○○㎝以上」など条件があるものもありますからご注意を!

収納

GC-60E/幅180×奥行90

画像出典:グランセゾンお住まい検討シート

こちらの収納は、グランセゾンで初登場の新仕様クローゼットです(∩´∀`)∩♪

ココに収納する物は、

  • 冠婚葬祭服
  • スーツ
  • 冬物のアウター
  • キャリーバッグ
  • 普段使わないバッグや小物

こんな感じで、ザックリ言うと普段使わない衣類やカバン類です!

グランセゾンのNEW収納に関する詳しい記事はコチラから

【グランセゾンの収納】使い勝手良し!新しい収納

▲ ▲ ▲ ▲
グランセゾンで新登場の収納仕様をまとめてます\(^o^)/

GC-45T/幅135×奥行90

画像出典:グランセゾンお住まい検討シート

こちらの収納には、写真と同じく布団を収納します!

季節用の掛け布団がメインになるかなあ。

この幅135㎝の収納を採用する際に注意すべき点があります。

それは、扉の開き方です!

幅180㎝のクローゼットは折れ戸が4枚あって、両開きする形なのですが、この幅135㎝の場合、折れ戸は2枚、つまり片開きする感じなので、扉が手前に結構出てきます

詳しくは写真で↓↓

この扉の開き方をしっかり把握した上で採用しないと、クローゼット手前にあるものと干渉したり、扉が全開できないという問題が発生しかねませんね(*_*)

我が家は、部屋のサイズ、布団のサイズや向き、クローゼット扉の開き方などを確認して採用しました。

欲を言えば、寝室の縦幅があと0.5マス広かったら幅180㎝のクローゼットを2つ採用できたなぁ。

しかし間取りや予算との兼ね合いで難しく、この幅135㎝を採用することになりました!

使い勝手は実際に住み始めてから検証したいと思います\(^o^)/

引き違い窓:J5515

北側の窓です。

防犯面を考えて、窓は高い位置、細めの窓」という夫の希望で、こちらの引き違い窓を採用しました!

窓のサイズは幅約165㎝×高さ約45㎝。

主寝室:電気関係

  • 照明ペンダントライト(持っているもの)
  • コンセント3ヶ所:H=300
  • エアコン専用コンセント:天井付け

今持っている照明を付けようと思ってますが、雰囲気が合わないようなら潔くシーリングライトにしようと思ってます(笑)

高さ30㎝のコンセントは、すのこ+マットレスの厚みを考慮して高めに指定しました!

床付近のコンセントで高さ20㎝にしていないのは主寝室だけ!

エアコン用コンセントは、見た目をスッキリさせたくて天井付けです(*^^*)

寝室は寝るだけ!5.25帖のコンパクトな主寝室

主寝室のこだわりは、

★必要な寝具が敷けて、必要な収納がある最低限のスペース確保

もうこれだけです!!

我が家は主寝室より家事室やLDKにスペースを確保したかったので、個室は省スペースになりました!

今住んでいる賃貸は6帖の寝室。

うん、少し減るくらいヘッチャラ~♪って思う私たちなので、おそらく不満はありません(笑)

以上、主寝室の間取りまとめでした(・ω・)ノ

次回は、子ども部屋についてまとめます!

広い部屋を3枚引き戸で区切るか、狭い部屋を2部屋にするか、かなり悩みました。

主寝室同様、子ども部屋もコンパクト!お楽しみに~(*^^*)

おうち作りを考え始めたばかりの方はまずはココから!

おーちゃん
おーちゃん

一条工務店ってとっても良いおうちを作ってくれるのね!!

ヨシャ!もう一条で決定じゃん!!

そう思ったあなたは要注意!!

デシャバリレッド
デシャバリレッド

物事を決めるときは『比較すること』が重要だ!

他と比べることで、納得して後悔のないおうち作りができるぞ!!

おっと危ない危ない。比べることが重要なのね。

じゃ、とりあえず比較しに住宅展示場に行ってきまーす!!

ヒッコミシアンブルー
ヒッコミシアンブルー

アッ…住宅展示場は実際に自分の目で確かめられるのは良いけど、

  1. せっかくの休日がつぶれる
  2. 一つのホームメーカーを見るのに約1~3時間かかる
  3. その後の営業電話を断りづらい

などのデメリットがありますよ…!

『サクッと覗いてみよ!』と展示場に行っても、営業の方に話しかけられ、思った以上に帰りづらい!!!笑

我が家もたくさん比較しようと思って展示場に行きましたが、『一日5件ほど』が限界だった(;´Д`)

魅力的に感じなかったモデルハウスでも、『もう大丈夫です~』と言って帰ることが出来ず…。ザ・断れない日本人。

ちょいちょい!!

比較しろって言ったり、展示場は大変って言ったり!!

どうしろってのよテヤンデイ!!

<br>オセッカイエロー

オセッカイエロー

すまんやですまんやで!

ほんなら、簡単にたくさんのホームメーカーや工務店を比較する方法を紹介するで!!

オススメの方法は、ネットで一気に『間取り・資金計画』を取り寄せること!!

へー、そんなこと出来るのね。

『タウンライフ家づくり』というサイトでは、大手注文住宅会社から地元密着の工務店まで600社以上に一括依頼できるぞ!!

しかも完全無料で依頼できる!!

一条工務店と比較されていることの多い『積水ハウス』や『トヨタホーム』などが登録されています!

たった3分の簡単依頼で、下のとおり、『間取りプラン』『注文住宅費用』『土地提案』を選んだ住宅会社からもらえます( *´艸`)

タウンライフ家づくり

あの会社、ちょっと間取り作りの参考にしたかったから展示場行ったんだけど、3時間も説明受けちゃったのよね…。

そんな失敗ももうありません!!

パッと依頼して、後はゆっくりおうちで比較検討する!

比較して残った住宅会社を実際に展示場で見に行くのも効率的な方法かもしれませんね(*^^*)

私、営業の電話が来るのも嫌なのよね。。。

(夫は関係なくブチ切るけど…笑)

アッ…『タウンライフ家づくり』さんに確認したら、『依頼フォームの備考欄に【電話での連絡不可】と書いてもらえれば大丈夫ですと回答もらいました…。

ちなみに電話対応も優しいお兄さんで安心しました…。あ、すみません…。

いろんな資料を頂いておいて損はないので、他社との比較が気になっている方は依頼してみましょ!!

▶▶▶見積依頼はコチラからどうぞ(*^^*)◀◀◀

インスタもしてます!
ブログにない内容の記事も投稿していますので、良かったらのぞいて見てみてくださいね♪
フォローしてもらえると嬉しいですっ\(^o^)/

ブログを読んでくださってありがとうございます!
良かったよポチッ!ってしてもらえると跳んで喜びます( ;∀;)♡
▼ ▼ ▼ ▼

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました